iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

アクセルが踏めないとき

人生でアクセルが踏めないときってどうしたらいいんだろう

というのが、学生のときから長いこと疑問に思ってた。

 

 

大学生のときって、

 

あー、なんかダメだー

とか

どーも調子悪い

 

ってときって、ほっときゃ治るからとりあえず休もう(自主休講)

っていうゆるい感じでOKだったのが、社会人になると、(当たり前なんだけど)それが許されない。

 

 

とりあえず、調子悪くても会社行く、ってのがスタンダードなので大丈夫かな?と不安に思ってたんだけど、

やってみたら案外大丈夫だったので大丈夫かな、、、と思っていたら。

 

 

やっぱりだめだった(笑)

 

で。

長く社会人やってる周りに、アクセル踏めない調子悪いときってどうしてるの?って質問してみたら。

 

 

 

・・・・・・・・・は?

 

って回答が戻ってきたんよね。

 

いや、は?って、コッチがは?なんだけど。

 

 

 

ちょっぴり突き詰めてインタビューを試みたら。

 

「そもそもそんな調子狂うことない」

 

という回答でした。

いや、正確にはあるんだけど、むだなことしたらいいじゃん?ってか、100%ってことないでしょ、みたいな分けわかんないことを言ってて脱力

 

 

理由は簡単で。

「調子悪くてもてきとうになんとかできる」から。

 

 

あなたのタイプはそうでしたよね。

平均点80点くらいでくぐり抜けてきたでしょ。

 

って話で。

 

 

全然アドバイスになってない。。

 

 

で。

改めてほかの人に聞いてみると。

 

 

諦めてちょっと休めば?

それ、身体の合図なんだから。

 

 

って言われて。

あ、そっか。と思い直す。

 

 

周りが優等生はつらいです。

 

 

アドバイスはゼロor100のタイプには向かないから、多くの世で言うまっとうな会社にいる人には聞いてはいけない、と思った。

 

 

どうも追いつめられるよね

 

 

やっぱわかり合えないのかしら?

だから血が濃くなるんよね。もう。

 

 

そんなわけで、いろんなことのタイミング待ち。