iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

November 13.

天気:晴れ

睡眠:良好

起床:9:00

体調:良好。今日は外出。

 

 

**

自己啓発本は役に立つ?

 

読書はします。

めちゃめちゃ本を読むかと言えば怪しいですが、高校生とか大学生の時代はだいたい月平均30冊くらい読んでました。

社会人になってあまり読まなくなりましたが。

 

 

本格的に読み始めた入り口はよしもとばなな村上春樹でした。

そこからはじまって、マンガはもちろんのこと、日本の近現代小説→新書→ビジネス書→自己啓発本→(主に)就活ハウツー本→ファッション本など。

徐々にジャンルを移行していきました。

アインシュタイン相対性理論とかマルクス資本論とかまでは読めません。

 

 

そんな感じの読書歴で、冒頭の自己啓発本は役に立つか?ということについてですが。

私にはあまり役立ちませんでした。

理由は読んだ気になっちゃうから。

なんかふわーっといい気持ちになってふわーっと終わっちゃって、じゃあなにか変わったの?っていうと、何も変わってない。

いや、それはもちろん実践できない私が悪い、ということは知っております。

それでこのもやもやはなんだろう?ということについては、明快に表現されていました。

May_Romaさんの『キャリアポルノは人生の無駄だ』という言葉です。

(本がでています。)

という訳で、この言葉の通り、あまり自己啓発本って人生の役には立たないんですよね。

結構いっぱい読んだ気がするけど・・・・

今の流行を知るために読むのはいいかもしれないですが、それ以上は得るものは(頭がよくない限り)ないんじゃないかと思います。

 

キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)

キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)

 

 

キャリアポルノは人生の無駄だ

キャリアポルノは人生の無駄だ

 

 

 

ここまで、自己啓発本は全く役に立たないということを書いてきたのですが、1冊私が実践して役に立った本があるので紹介します。

 

小悪魔な女になる方法 (集英社文庫)

小悪魔な女になる方法 (集英社文庫)

 

 

・・・・まじ?

と思われるかもしれません。

ちなみに大学生の初期の頃の私に紹介したら、鼻で笑うのではないかと思います。

それくらいひねくれてました。

 

 

そんなことはどうでもよくて。

本のタイトル通り、これをやったら小悪魔になれるというハウツー本です。

ルールズのゆるい版。

  • 半年もう異性とデートしていない
  • 男にモテたい
  • いろんなことを体験したい
  • 恋愛体質になってみたい(けどすごく冷たいって言われる!)
  • 婚活してるけど過去に男の人と付き合ったことがないです
  • デートがうまくいかない・・・

みたいな人は一度読んでみてもいいんじゃないの?と思う本。

でもこの本、女友達に勧めるとすこぶる評判悪かったですが、実践したらかなり仕事で(プライベートでも)役立ちました。

本の内容については、著者があとがきにこんなことを書いてますので引用します。

 

 もし、この本を読んでくれた方々の中に、「でも、私なんてブスだから」、「もう男なんてコリゴリ」とか、「いいの、私はひとりで生きてわっ」などと、まーだ、思っている人がいたら、とんでもない。

 蝶々は本書でひっぱたいてでも(失礼)、目を覚まさせてやりたい。「いいからここに書いたとおりに、一回やってみてよ!」って。

 

この言葉が、この本についての凝縮だと思います。

この後の本については 徐々にマイルドになっていくのですが、パンチが効いていて即効性があります。

 

 

この手の本家本元はこれ。

 

現代版ルールズ

現代版ルールズ