iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

December 9.

**

今回は、なるべく人には言いたくないこと。

 

 

 

こんなこと書いていいのだろうかーーーー。

 

 

一応腹を括って、書こうと思って書いているのだけれども、これを書くのは怖い。

人でなしになった気がする。

 

 

いいのだろうか。

 

 

 

 

ごめんなさい。

目を瞑って投下します。(ぎゃっ)

 

 

 

 

私は、どちらかというと自由に生きているように見られることが多い。

その癖小心者でうだうだぐるぐる、今なんてまさにハリネズミでぐるぐる中。

どうでもいいと思っていることに対してはものすごく大雑把でざっくりやりとりできるのに、一度懐に入れたことに対してはアレコレいろんなことを考える。(まあみんなそうだと思うけど。)

のと、まあわりと相手に合わせて適当にできちゃったりする。

 

 

短所が、今回思いっきりでた気がする。

何かというと、ここのところ近しい人間関係を(私にしては珍しく長く)築いているのだがーーーー。

以前はそんなことがなかったのだけれど、直近は会うと辛い、ということが続いていた。

そして前回。

 

 

会おうと思って出かけたのだけれどもーーーーー。

こともあろうに、途中の駅で身体が固まってそこからたっぷり1時間程動けなくなった。

正直、衝撃的だった。

いくら自分の身体だとはいえ。

 

 

え?!

ココにきて、まさかの拒否反応!?

 

 

 

途中まで先月調子よくすごしていたので、これがものすごく堪えた。

その後やっぱり寝たまま電池がきれたように、2、3日動けなくなってしまう。

調子が戻るまで3週間という長期間。

(病院にも行けなくて怒られましたとも。むしろその後放置しなかったことを私はほめたいけど、おい・・・・!ってつっこまれそう。ーこの辺心の防御壁ー)

 

ーーーーーーーーーーーいったい、なんなの。

 

 

どちらかというとこっち側はざっくりでメールも電話も別に1、2週間くらいなくても大丈夫だったりする。

時々じたばたしていることはあるけれど、最後はまあ、忙しいんだろうし、なんかあったら連絡くるだろうくらいな。

どっこいあちら側は毎日連絡をしたい。(みたいだ)

できれば調子がいいのか悪いのかも報告が欲しい。

1週間何もなしに放置すると烈火の如く怒る。

仲直りに時間をめちゃめちゃ費やすハメになり、またその時間をとれなくて体調を崩す悪循環・・・・。

自由にしたい私と、どちらかというと時間ができたら一緒にいたいあちら。

今までなんとかやってこれたことは奇跡なんだろうけど、これから先もすりあわせてゆけるのだろうか。

 

 

これでも大分あちらも妥協はしている気がする。

(わたしもしてるけど。)

仕事の話とかになるといつも軽んじられている気がして凹んで切れるがパターン化。

 

 

 

あぁ胃が痛い・・・・・。

 

 

とはいっても、まあやりつくさないとどうしようもない話なので、まあ気張っていきます。

こぴっとな。

 

 

ーーーーーーはたからみるといい感じに見えるらしいんだけどね。

まあ、嵐です。

 

 

ははははは。

 

性別逆転現象。

あぁ人生って・・・・・。

 

 

まあ、選んでいるのはわたしなんですけど。

牙をむき出しにされるときってのは、たいてい自分が自分のことばっか考えてるときか、向こうが仕事で切羽詰まってるかどっちかなことが多いんだけど。

 

 

仕事のことは仕事で解消せえよ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

って。つっこんでみたり。

内緒です。