読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

March 8.ー仕事に戻ります。@来週月曜日

天気:雨のち曇り

睡眠:そこそこ

起床:12:00

体調:そこそこ

 

 

**

 

正式に戻る場所も決まった。

・・・・・・ということで、来週から仕事に戻る。

 

 

そもそもこのblogを書き始めたときから、仕事の戻りの話は出ていたのだけども。

調子がよくなったり悪くなったりを繰り返していて、のばしのばしになってしまった。

 

 

せめてもの、心の中の償いとでもいったらいいのか、そういう気持ちがあって、この「うつlog」は始まった。

当時は戻れるほどに回復しないことに焦り、自分に怒ってばかりだった気がする。

今は、私が体験してきたことが、誰かの元気になることがあったらいいな、と思う。

 

 

というのも、当時、私は、うつうつとして布団から出られなかったとき。

いろんなblogめぐりをしていて、中でも、うつの人のblogを読んで、こうだったのか、と励まされたり、こうなるのか、と教えてもらったり。

一つ、言えることは、どのblogからも、うつっていろいろだから、布団の中から出られなくてもいいんだよ、というメッセージを送ってもらった。

それで、少しでも私も周りに返していけたらな、と思って、今は書いているような気する。

 

 

うつ、といわれる病気は様々で。

出てくる症状も、置かれた立場も、そうなってしまった経緯も、軽いか重いかも、仕事があるなしも、仕事を辞める辞めない転職するも。

すぐ治るか、長くかかるかも。

不安ばかりが先に立ってしまって、前向きなことなんて考えられなかった。

今も、そんなに前向きなことばかり考えているわけではない。

後ろ向きなこともあれば、あいつ嫌いだということもあれば。

色々あるけど。

 

 

もし、全力でギアが5くらいで走っていて疲れていたら、4th→3rd→2ndくらいまでゆっくり、ギアを落としてください。

いきなりブレーキ踏むと急ブレーキで辛いので。

ちょっと敷居は高いけど、眠れない、調子が悪いと思ったら、心療内科にかかってみてもいいと思う。

私は、親に訝しがられて薬を飲むのをやめてしまったり、通院するのをやめてしまって、どんどん人生が加速して行って、あるとき突然エンジントラブルを起こしてしまったので、そういう風に医者にかかれる人は少ないと思う。 

心のハードルを下げるのに、何度も何度も葛藤があった。

夜寝ているときは、なんでうつなんかになったのかと泣くことも1回や2回じゃなかった。

それでも、一番大事なのは自分の健康だから。

その時点ではただの兆候で、そうじゃなかったとしても。

その後健康を損ねてしまうより、ぜんぶ放りだしてしまうのがいちばんいいと思う。

 

 

案外、思ってもいなかった人が、受け止めてくれたり。

 

 

人生いろいろ。

そして続く。