読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

August 7.ー今日は、ここだけの話。

**

どうどうとblogに書いててここだけの話もクソもあるか、と自己ツッコミをしています。

実は退職することが決まったので、もの凄く心の荷物がおりてすっきりしているOL iです。

 

 

 

齢30、入社8年目ーーーーー。

 

 

若くてかわいい♡感じで入ってきた女の子も(まあ実際は入ったときはかなり容姿に問題があったんだけど。いや、今もないとはいわないけども)、

年齢を経るうちに1番年下のお局様と化して、

上司にいじめられてウツを経て、

それなりに社会人経験を積みました。

 

 

 

結論。

とりあえず、この会社で社員続行は命に関わる。(まじで)

 

 

と、いう至極簡単な結論にたどり着くまでに(ウツの期間も含めて)2年を要し。

 

 

 

退職の意を伝えました。

 

 

思い返せば、元々同期の中では上司の当たりが悪く(否、大当たりをひくともいう)、割と無理難題をふっかけて詰められる日々を過ごした1年目。

その後も上司の当たりは悪かったように思うけど、まあとりあえず、父親が倒れて死にそうになり、父が死んだら遊べないじゃん!と気がつき、まあなんとか父も持ち直したところを見計らって夜遊びに呆けた2年目から7年目。

 

その間もエグい上司や意地悪な同僚(先輩)の視線やツッコミ(お洋服とかお化粧とか!むしろあんたのその服とセンスはどっから持ってくんの?!とツッコミ返したい気分満載!!!!!思い返しても腹が立つ。こっちがやり返さないと思って、、、、、、、!)と戦いながら社会人生活を送っていた時代。

 

 

そこに加えて家族問題が勃発し、上司と先輩のいじめに耐えながら、もう無理だとギブアップ。

・・・・・したにも関わらず、まだ行けるでしょ?と社員生活続行。

しかも年次が上がってきてるから仕事のプレッシャーにドライブがかかる。

(これが5年目くらい。本当にこのとき辞めておけばよかった。)

今のダーリンにせめて挨拶してから会社を辞めよう(察してください・・・・同じかいしゃ・・・げふん)と思い、会いにいったら何をトチ狂ったか社内(しかも遠距離)恋愛をはじめてしまう始末。

 

 

やばい。

コレ、実は退職か仕事かしかとれないパターンじゃないの?

っていうか、結婚しても別れても退職一択しかないパターンだ。

 

ということはわかっていても、それがいいなら仕方がない。

どっちにしても会社は辞めよう。

 

とはいえ、まだやりたいことあるしな。

 

 

信用問題に関わるから、何れにしても社内恋愛やらかした時点で昇進できん。

自分が上がるなら、あいつ(当時の彼、現ダーリン)邪魔だ。

 

 

まあ、やりたいこともあるし、2年くらいは大丈夫そうだから、とりあえずあれ(彼)を捨てて、この会社でやりたいことをやってから辞めよう。

どうせ彼は遠くにいるんだし。(当時、スタートから遠距離恋愛だったんです。)

あと1年はあっちにいるって言ってたし、結婚する気もないならもう別れたれ。

 

ーーーーーーーと、思ったら。

 

 

「俺、そっちに異動になった。」

 

 

 

は?!

 

 

 

 

 

 

あと1年は戻ってこないんじゃなかったの?

っていうかもう別れる気満々だったよ。

 

 

 

それで、とうとう真面目に働いていた気持ちの糸がぷつんと切れた。

夜中じゅう泣いていて、会社にいけなくなった。

ちなみにこの間、割と会社ではおとなしくすごしていて、真面目で模範的、という評価をいただくくらい、「はい、わかりました」くらいしか上司に言わなかった。

(それがいいとは言いません。結果うつになったので。)

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ざっくり書いてみたんだけど、えらい迷惑な社員やな。

いやこんくらいのこと、さらっと結構みんなやってるんだけどね。

可愛い方だと思う。

 

 

 

 思いたい。