読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

October 4.ー1年やってみて。

**

さて、「うつlog」を書き始めて1年が経ちました。

よく「blogを始めると人生が変わる」的なことが書いてありますが、何か変わったかなーと思ってちょっと振り返ってみます。

 

 

・・・・すいません。

途中の状態であとで書こうと思って予約投稿してたら、書く時間がなくて投稿されてしまった・・・・・

 

あほっぽい。

 

元々、この「うつlog」は、うつになって3ヶ月くらい経って、ようやく動けるようになった感じの日々を毎日記録していこうというコンセプトに始まりました。

(今では過去記事もお引っ越ししてきたのであまりそういう感じではないけど。)

 

 

 

思えば、この1年間に起こったことは結構色々激動だったけど、なんか色々変化しているようには思える気がする。

 

 

  • 7月:うつの診断をされる→会社を休みに。でも駒ヶ岳になぜか母の運転する車に乗せられて旅行。
  • 8月:毎日動けず。あ。でも花火は見に行った・・・・・。動ける時と動けない時と焦りがすごくあった。
  • 9月:初期の復職予定。しかし復職失敗。(しかもここから長い・・・・)復職を失敗したショックで、寝込む。そしてとりあえずレコーディングをしてみようと思い「うつlog」を始める。彼が旅行に行きたいというので弾丸で京都旅行。
  • 10月:まったく動けず。思うように身体が動かない日々。ようやく薬を飲み始める。
  • 11月:体調乱高下。ブログを書く元気がない。外出する元気もない。彼と遊びに行く予定も結構な確率でキャンセルしていたため、激しい喧嘩に。このまま別れちゃえばいい。ちょっとずつ自宅でいけばなを再開。
  • 12月:体調が安定してくる。美容院に行ったり、炭酸泉に行ったり少しずつ外出する元気が出てくる。プロポーズ?(その1)される。(ちゃんとしたやつは半年後のお誕生日に。)そして1.5年後くらいに結婚する方向で動き出す。
  • 1月:体調安定。主治医の復職許可が出る。箱根駅伝を見に行ったりする。彼が私の両親に挨拶にくる。挨拶の場所は築地の会席料理のお寿司屋さん。
  • 2月:会社と打ち合わせて復職は3月に。彼の実家(兵庫)へご挨拶に。胃が痛くなって結構大変だった。一緒に住んでる祖父が脳梗塞で倒れる。
  • 3月:復職。体調はげっそりした日が続く。家から職場が遠くなり、1.5Hの通勤でヘロヘロに。復職初っ端に再繁忙期の職場へぶっ込まれて結構働く。(時短だけど)
  • 4月:体調へろへろ。1.5Hの通勤を諦めて彼と半同棲状態に。1ヶ月の半分は実家、残りの半分は彼の家に住み着く形に。(彼家の方が職場に近い)もちろん会社には内緒。倒れた祖父が家に戻ってきて、家族は介護でてんやわんやに。
  • 5月:かなりへろへろ。徐々に延びていく勤務時間に不安になる。半同棲からとうとう本格的に引っ越してきて(っていうかスーツケース1個持ってきただけ)完全に同棲。会社を辞めたい・・・・・。あと、同棲がばれたらめんどくさいから一応結婚予定を双方が会社に伝えようかということになる。
  • 6月:体調へろへろ。全然体調が改善しない。改善どころか悪化の一途をたどる。記事も4日しか書いていない。仕事はどんどん増える。結婚の話を上司より偉い人に伝えたら、なぜか怒られる。→逆ギレ。というありえないオチ。本格的に会社を辞めることを考え始める。私のお誕生日に、プロポーズ(その2)を受ける。とりあえず、年内くらいに入籍かなあ?でも結婚しないと一緒に住んでることは言えないねー。どうしよう?とりあえず婚姻届を全部保証人のとこまで埋めとこう!
  • 7月:体調へろへろ。もうめんどくさいから(←!?)入籍しちゃおうか?と言っていたところに祖父危篤のLINE。慌ててマリッジリングを買いに行く。入籍→祖父亡くなる。入籍後夫婦としての初めての共同作業はお葬式。なんという.....。仕事・入籍・お葬式のトライアングルで体調不良。でも大阪とかに遊びに行っちゃう。真剣に辞めることを考える。→彼に伝える。彼の一言。「もう辞めていいよ」
  • 8月:引っ越しを会社にカミングアウト。ようやく、正式に一緒に住んでいることになる。退職の意を会社へ伝える。→寿退社とも言えるタイミングで8末で退職。
  • 9月:会社を辞めたら途端に体調が良くなる。抗うつ薬などの減薬。のんべんだらりと毎日専業主婦を謳歌。失業関係でハローワークやら何やら&住所の変更とか名義変更の手続きに忙殺される。結構忙しい。
  • 10月:短期のアルバイトを始める。会社に行っていたときよりも勤務時間は長い。でもよゆ〜。結婚式の準備で忙殺されている。

 

という感じで、書き出してみると結構激動な感じ。

そんな感じの1年でした。

blogを始めてなにか思うこと、と言われるとふーん・・・・と思うような気はしなくはないけど、思考がどういう風に変わっていったか、記事がどういう風に変わっていくのかがわかって、うつからどんどん?元気になっていく感じは今になると読み取れて、自分にとっては貴重な記録になったかも。

 

うん。

思考の整理のためには良いと思う。

自分がどうしたいのか、というのがクリアになってくる感じがあるなぁ。

というのが1年続けて書いてみての感想。

 

今回はそんな感じ〜。