iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

就職活動とブライダルエステ

今週のお題「卒業」

 

 

今年は、「無職」を卒業したい。

 

 

とかいいながら、実際は半無職ライフをエンジョイしているので、果たして卒業できるのかどうかわからないけど.....。

とりあえず、そんなことを思いながら、細々とハローワークに通って就職活動をしていたりする。

 

 

始めは職務経歴書を書くのが本当につらくて、履歴書を書くのもつらくて、できればこんなことやりたくない....

とやる気をなくしていたのだけど、やっぱり何らかの形で働いていて人目にさらしておいた方がダイエットにもいいし、体型を維持できるということを嫌というほど最近実感している。

・・・・・・。

この前ヘルスメーターに久々にのったら、結構恐怖の数字をさしていて、久しぶりにこんなに太ったよ!という感じだったので、その後食欲がなくなりました。

あはははは。

大学時代に体型が戻ってきているので、やっぱり引きこもりは太るんだな、と変に納得しています。

(結婚式が近いのに太るってどういうこと!?)

 

 

大学時代の就職活動と違って、あのときよりも遥かに選択肢が増えたので、正直この先どうしようかな。

とか、何やりたいのかな。

とかあらためて考えると、あわあわしてくるのだけど。

本当に雇用形態にこだわらずに、もっと自由に将来を考えてもいいのかもしれない。

ということがわかってきて、最近心が軽い。

(ような気もする。)

 

 

今日は、久々に銀座に外出。

1週間ぶり。

とりあえず、いろんな方面から

「ブライダルエステ」をやれ!

と言われたので、結構な金額(6桁)でエステを組んだので回数行かないといけないから、「まあもったいないし.....」という気持ちで通っているのだが、これはこれで割といいかもしれない。

結果が出るかはともかくとして、

(実際、前回の挙式の時は1回こっきりの直前でこれだけやったらとりあえずOKというようなコースをやったのだけど、各方面から評判がよかった。顔のニキビあと(嫌いな上司が左に座っていたときに顔の左側にできたニキビで会社を辞めても治らなかった。)が気になっていたのだけど、わりと消えていたし。)

今現在、すごい出不精なので、強制的に出かける予定が入っているととりあえずしゃんとするのでいいのかな。

 

 

そしてエステに行ったら、母親がいう話をきき、びっくりした。

いや、さりげなく、

「ブライダルエステどこいってるの?」

ときかれたので、教えてもらったレイアに行ってる、と言ったら、

「私も行ってきちゃった〜!」

というLINEがきたのは先日の話。

まあ、紹介のオマケでちょっぴりコースがついてきたのでよかった。

 

 

エステティシャンのお姉さんにきいたら、このパターン(娘がブライダルエステにきて、母もあとからエステに通う)は割と多いとのこと。

まあ、そうなんだー。と思いつつ。

 

 

 

スポーツクラブに行っている余裕があまりなくて、もったいない感じになっていて、夫に怒られる今日この頃。

 

 

てへぺろ

 

 

www.ginza-leia.com