iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

年賀状ワーク

仕事をしているときは、師走っていつもばたばたしていた。

 

仕事の締め、

忘年会&忘年会&忘年会、

クリスマスに向けた仕込み&デート

年賀状、

大掃除.....

 

ほんと、とにかくお金かかる時期よね。。

 

両親が年賀状を毎年律儀に結構な枚数を出しているからか、12月は年賀状の時期というイメージが強い。

そういうのを見て、毎年なんとなく私も年賀状を出している。

もう正直時代遅れな感じはあるし、ちょっと前ならメール、今ならLINEで十分じゃん、と思うんだけど、身についた習慣ってなかなか変わらなくて、出さないとちょっと気持ち悪い。

会社員時代は、年賀状カルチャーの廃れた部署だったので出さなかった(部署によっては出す人もいるんだろうな、という感じだったけど)。

主な宛先は、恩師の先生や家族、友人。

かしこまったものは作らないし、枚数は印刷しないからそんなに大した作業量にはならない。

 

 

そんな感じだったので、去年も普段通り年賀状を作っていたら、相方が「今年は俺もださなきゃな〜。」という。

勝手につくって出せばいいじゃん。

というのが本音だけど、まあ暇だったので作りました。

10枚くらいだし。

これが枚数増えると辟易するけど、そうでもないうちは中身作るのって結構たのしいのでわたしは年賀状ワーク好きです。

まさか今年も来るとは思わなかったけど(´Д` )

 

 

最近は年賀状アプリも増えてきて、使い勝手よくなったし、昔よりだいぶラクになった気がする。

 

いろいろでてるけど、無料で作るなら郵便局のアプリが最強な気がします。

 

yubin-nenga.jp

 

 

裏面作成はほんと手軽にできます!