読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

タイムリー!なアド街

最近、平日は(基本)週4で仕事始めました。

派遣×ベンチャーOLに変身したので(2ヶ月限定ですが)正直体力的には結構つらく、まあとはいえ久しぶりに仕事をするというのはどういうことだったっけかな.....、と思いつつ、遠い目になりながら働いてます。

なかなか体力的にキツくてblogを書く時間をとれないことが辛いといえば辛いような気もするけど、まあそこそこ元気にやってます。

 

 

3月のアド街は非常にタイムリーな感じがして、私自身に縁のある場所が登場していたので、魅入ってました。

特に、西日暮里編は歩いててけてけ行ける距離なのでHDに録画して”こんなところあったのか〜!”と新鮮な感じがいっぱいあるので、最近よく見てます。

アド街を見てから、サンドイッチ好きな(好きなのかな?)相方が、噂の”ポポー@サンドイッチ屋さん”まで土曜日の朝ごはんを買いに行ってくれるので、結構美味しい思いもしている.....!

3月は有吉の正直さんぽの街も日暮里で、近くのエリアの街特集が多かったので、いろいろな番組を録画して、またお散歩にでかけようと思ってます。

焼き鳥屋さんとか焼肉屋さんとかとっても気になる.....!

 

 

引っ越してきてもうすぐ1年経つのですが、住んでいる街がとてもすきです。

”引っ越すなら、いつかはこのエリアに1度住んでみたい”と20代の頃に考えていたら(おそらくそこに住みたいと思う20代はメジャーではないような気が。人気エリアではあるのでマイナーでもないけど。)、思ったよりも早く実現したのが今住んでいるところなのだけど、まあ住みやすい。

想像の通り、というか、想像を超える、というか。

何度かわたしの街選びの話をエントリーに書いたと思うのですが、わたしの住みたい街選びの基準は、

◯歩いていける場所がある

◯空気軽い

◯いろんな人(年齢、性別、国籍問わず)が住んでいる

◯できれば地上線(JRでも私鉄でも)と地下鉄の2線以上走っているところ

◯川の内側

◯カルチャーの根差している場所

という結構めんどくさい条件。

加えて、家賃との兼ね合いとかもいろいろあって、実は住めるエリアってかなり限定的。

1人暮らしならいざ知らず、さすがに2人で暮らそうというのに一方的に私の意見だけ押し付けるわけにもいかず、いろいろ話し合いを重ねながら(私が押し切ったという説もあるのだけど)、最終的には私のパッションに負けた相方がまあいいかと引っ越してきたところ(笑)。

 

 

実際、シングル、カップル、ファミリー、シルバーの世帯が混在していて、たまに外国人とかも住んでいて、という感じ。

加えて飲屋街まで歩いて行ける&近所に気楽に行ける(顔なじみになれる)飲み屋があったり、

1分、3分、5分の距離にスーパーがあって、夜ごはんの準備の調達が結構ラクだったり(駅からの帰り道にある)、

お弁当屋さんもあったり、

病院も点在していて近くにあるので助かったり、

とかく、歩いて生活する分には十分すぎる。

そして、ほとんどの繁華街やビジネス街には電車1本でアクセスできる便利さ。

(家を探す時の裏テーマは、表参道や六本木にラクにアクセスできるところを設定してました。相方には内緒ですが。)

なのに、街は”生活のための街”の顔を持っているので居心地がいい。

不動産屋さんには、「一度このエリアに転入してくるとほとんどの人は引っ越してもエリア外に転出はしないんだよね〜」と言われ、ふーんと思っていたのだけど、今はその不動産屋さんは正しかったと思っている。

 

 

しばらくは引っ越せないなぁ。。。。

 

あと意外とパン屋率が高くて、気楽にパンを買いに行けるのがいい気がする。

相方が割とパン屋さんのパンが好き(結構最近知った)らしく、強くこだわりはしないけど近所にパン屋があったら買いに行く人なので、オシャレなパン屋さんから街のパン屋さんまで種類があるのは嬉しそう。

土曜日の朝は大抵相方がパン屋さんにサンドイッチを買いに行って、パン屋さんのパンがブランチになっている今日この頃。

ポポーと近所のパン屋さんとどっちも美味しくて悩む....!との談。

確かにどっちも美味しい。。。。

かなり充実した生活で、QOLは高い気がする。

 

 

 

ポポー:

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13095090/

 

 

最近はエリアのお店を新規開拓しているつもりはあるのだけど、ちょっと行ったら上野とかの位置関係とかが災いしてなかなか進まない....!

上野も美味しい街です。

 

つじ田とかTETSUとか割とつけ麺屋さんも行ったからその話も書きたいのに....!

相方とデートしているお店はまた今度♡