iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

専業主婦で結婚生活をしてみて大事だと思うこと

もうちょっとで3回目の結婚記念日を迎えます。

 

結婚記念日というと、入籍した日にするのか結婚式をした日にするのか悩むところですが(一致させているお友達もいます。)、わたしたちは入籍した日かなぁ。

入籍したときも、その4ヶ月前から同棲していたので、入籍して大きく生活変わった感じはあまりなかったのだけど、区切りとしたらその辺.....。

 

 

 

でも苗字が変わって、銀行口座とかクレジットカードとかパスポートとか住民票とか運転免許*1とかの変更するのはめんどくさかった。*2

 

 

という感じで、子供のいない専業主婦の結婚生活を2年過ごしてみて(途中たまに派遣OLになりましたが)のポイントをかいてみようかと思います。

 

1.個人的なある程度まとまった資金を(6桁くらい)もっていること

これ、マジで大事。

簡単に言うと、自分の意思だけで自由に動かせるお金を持っているってことなんですが。

なんでかというと、、、、あ。これはどちらかというと私がそもそも専業主婦になりたくてなったわけではないということも関連するかもしれないけど、まあ、2人で生活してると、逃げ出したくなることもあるわけで。

っていうか、自分だけの時間で生活空間と繋がっていないところへ脱出したくなったり、相方と大げんかしたりして思い立って家を出ようと思った時*3に、動けるためのお金を持っておくと、かなり気がラクになる。

 

”いつでも簡単に逃げ出せる”ようにしておくこと。

 

そう思ってると、案外こころに余裕があるので詰まらない気がする。

 

 

2.寝室を分けられるスペースを確保する

要は、2部屋以上ある部屋に住む、ということ。

寝る場所が1部屋しか確保できないと、喧嘩して物理的にとりあえずスペースをとりたい時にとれるスペースがないと詰む。

 

喧嘩しないから大丈夫!

とか

喧嘩したとしても1部屋しか寝られるお部屋がなければ、そこで寝るし強制的に話さないといけない環境だから大丈夫!

っていうようなこともあるかと思うんですが。

私は断然お家は2部屋必須派。

結婚する前からちょいちょい喧嘩はする方だったのですが、お互い逃げられるスペースを作っとくのって結構大事で。

”逃げスペース”がないと、本来だったら1時間くらい頭冷やせば正常な判断ができるようになるところを、頭に血が上りっぱなしで売りことばに買いことばみたいな感じで爆発すると関係を補修するのに結構時間かかったりするので。

 

 

3.あんまり気負わない&思ったことは伝える

真面目な性格の専業主婦ってどっかで詰む気がしてます。

 

旦那さまがとってもお金持ち♡って感じだとまた別の悩みが発生するのかもしれないですが、まあ日々の生活ってどうやってやりくりしようかな.....というのもあって、私はまあ気軽に出かけられないから結構家にいることが多いです。

交通費....!とか考えるじゃん。(とか言って、結局どーん!とお金使いますが。)

で、そもそも家の中にいるから思考がぐるぐるする。

そして、心のどっかで、

”一応相方のお給料で食べてて、何もしないでも生活できるようにしてもらってるし、まあ家の中のことくらいはちゃんとしておこう〜。”

と、誰に頼まれてもないのに勝手に思ったりする。

 

 

完璧な主婦を目指して、朝起きて、朝ごはん作って、お弁当作って、洗濯して、干して、お掃除して、お昼つくって、夜ごはんの材料買いに行って、洗濯物取り込んで、夜ごはんをつくる

 

.....って、気が狂うよ!

 

いろいろ無理すぎる。

 

 

籍入れてから1年間は、新婚旅行行くために2週間くらいの長い休みをとりたいけど仕事復帰したら取れないだろうというのと、ちょっくらゆっくり休みたいという理由で専業主婦を選択したので*4、一応結構がんばっていろいろしていたのですが(ごはん作ったりとか、お茶やおかずの作り置きしたりとか)....。

あと新婚期間って1回しかないから、相手が理想だと思ってる感じを作ってもいいかなぁ〜と思ったのもあって、本当に頑張ったのですが....。

 

1年間私が頑張った結果、相方が”家のことをiがやるのが当然”的な空気を纏い始めて、本人は(過去に1人暮らしをしてた時にはやっていたのに)料理とか洗濯とか掃除とか何もできない人になり、家の中のことを何もやらず、家ではでーんと座っていて当然、みたいな感じになった。

 

その態度を見て思ったことは、

 

マ ジ で こ い つ ク ソ だ な!!!

 

と感じて、私の中で何かが決壊してしまい、いっさい相方に対する尊敬できるポイントがなくなった。

そして、そのまま、相方に申し上げました。

 

今のあなたのこと、まったく敬意を払えないし、尊重する気もない。

敬意を払えない人に対してパートナーとしての意識は持てないので、今後しばらく同居人だと思うことにする。

同居人だったら、何もしてくれないとしても、他人だからしょうがない、と思える。

敬意を払えない人に対して、私は性欲を感じないから、しばらくあなたを夫だと思うことをやめます。

本当に疲れたので、1ヶ月私は何もしないので、適当に生活してください。

 

当時は1ヶ月くらい本当になにもしなかった。

ご飯も洗濯も掃除も自分のことしかしなかったし、寝室も分けて生活していた気がする。

 

 

この時のことは、相方も結構こたえたようで、その後は割といろいろなことをやるようになった。

最近は、いろんな人に旦那さん稼いでるのに、主婦業もいろいろやってくれてiは自由に生活できてほんといいね!と言われることが多い。

相方本人も周囲から「すごいっすね!」と言われることが多く、まんざらでもないらしい。*5

1人暮らし時代から一切できなかった料理もできるようになったり(週末は割と相方が作ってくれる)、生活必需品のストックを意識してくれるようになったり、ゴミに関しては1人で持っていけない量にならない限り、分別から曜日から把握して完璧なゴミ出しをしてくれるので、かなり生活は楽になった。

  

派遣で仕事をしたときもそんなに違和感なくすんなり行けたのは、そのときそこまで家事が私に寄っていなかったからだと思う。

 

家族の中のことは、本当にそれぞれの家族のルールが運用されて作られていくと思うので、あまり溜め込みすぎないことは大事かな、と思う。

 

 

まとめ

私にとって、結婚生活をしていくので大事なことは、お互いが自立していることは最低限の条件だと思う。

経済的には私は全然自立してないので言ってることが支離滅裂なことは承知はしているけれど、できる方ができることをやればいいというゆるい感じで生活していて(それこそ、周りに言うといつもびっくりされるくらい家事とか家計管理に至るまで私たちはゆるい。)、目線だけ合わせておけば、結婚生活の空気を育てていくのは思ったよりは楽しいと思う。

 

 

PS.

今さらながら、twitterはじめました。

なにもつぶやかないかもしれないけど......。

 

 

*1:いちばんはじめに免許を変更するとけっこう楽です。あとパスポートは旧姓のままにしておいても使えたはず。

*2:なお、いちばん面倒くさいと思った名義変更はデルタ航空のマイル。いまどきFAX......!いいけどさ。

*3:普通は思い立たないと相方に言われましたが、私は思い立つことあるの!!と主張しておきました。

*4:2年経ったけどまだ行ってません。ようやっと固まってきて9月に行く予定です♡

*5:余談だが同じように結婚している同期とかと比べると、相方はおそろしく家事をしているので周囲から驚愕されていて、私は彼らから鬼嫁認定されている。