iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

さっぽろ雪まつりに行ってきた話 2017 その1

書こう書こうと思っていた”さっぽろ雪まつり”のエントリー。

すっかり時間が経ってしまって、旬を逃してしまった感じが満載ですが、いろいろ書き残しておこうと思います。

 

 

旅行の予約

近年、大人気のさっぽろ雪まつり

雪まつり期間のさっぽろのホテルって、えげつない”雪まつり”価格になるのと、例年満室で全然予約取れなくなるので、行くのがわかっているなら事前に予約した方がいいです。

絶対。

例年2月の2週目が大体お祭り期間なので、そこを目安に動き始めたらいいかなと思います。

今回は11月末にANAスカイホリデーで予約をしたのですが、すでにその時点でかなり埋まってた......。

11月の頭に見た時には余裕があったので、まだいけるな、とほっといた私が悪いんだけど。

 

飛行機+ホテルがセットになって一括で予約できるので、JALANAの航空会社系ツアーは割とオススメ。

各旅行会社は雪まつり期間中の札幌市内の各ホテルの部屋を大体押さえてるし。

比べるのがめんどくさかったので今回は旅行会社系は見なかったんですが、JTBでも近畿日本ツーリストでも日本旅行でもそんなに金額変わらない気がする。

JALで組みたい形で組んだら結構な金額(およそ¥58000/人)になって、え、そんなに払うの?と思ってペンディングしてANAで再構築した結果、(¥43000/人)に抑えられたので今回はそっちで行きました。

ちなみに2泊3日の金額。(それでも¥43000.....。繁忙期価格だし、快適旅となるとまあそんなもんよね。)

 

私1人だったら絶対行かないけど(過去に行ったことあるし)、相方が絶対行きたいというのでまあ行くか、的な。

ラクな旅行にしたいと思うと、この期間は高くなるので覚悟はした方がいいと思う。

 

www.ana.co.jp

 

 

www.jal.co.jp

 

この期間のアジアやヨーロッパなど各国からの観光客がすごく多く(京都並み!)、かなりインターナショナルな感じなのと、そのせいというかおかげというか、まあそれもあってホテルは本当埋まるの早い。

  

 

服装

寒いです。

2月の札幌をなめてはいけない。

マジで寒い。

平均気温マイナスって何?!

元々、スキーをするのでそこそこ寒いには慣れてるんですが、それにしても寒いよ....。

 

ダウンコートは必須。(ロングだとベター)

タイツにデニム、ヒートテック(キャミソール)onヒートテック(長袖)、ニット、靴下。

手袋にニット帽、ネックウォーマー(ないしマフラー)。

足元はスノーブーツ!*1

 

余談ですが、ちびっこはスキーウェアを着てる子が多かったです。

 

 

雪まつり会場

雪まつりの会場は2017年は3箇所でした。

 

よくTVに映る街中の雪像がいっぱいあるのが「大通会場」(大体全部歩くと片道2Kmくらいの長さ)

夜の歓楽街すすきのでたくさんの氷像がある「すすきの会場」

ここまでの2つが街中にある会場で、夜はライトアップしたりプロジェクションマッピングがあったりして多彩。

 

もう1つは郊外にある「つどーむ会場」。

大きな滑り台とかがあってアクティブに遊べるところ。

交通アクセスがちょっと不便で、大通会場やさっぽろ駅、栄駅からシャトルバスが運行しています。

 

相方と私は、「大通会場」と「すすきの会場」をそれぞれ昼と夜と両方見に行ってきました。

大通会場は前(2009年)に来たときよりもパワーアップして楽しかったです。

プロジェクションマッピングを使った雪像が多く、夜のライトアップはオススメ。

 

 

【大通会場】

f:id:iixxx:20170608163144j:plain

 

f:id:iixxx:20170608163136j:plain

f:id:iixxx:20170608163223j:plain

f:id:iixxx:20170608163245j:plain

f:id:iixxx:20170608163256j:plain

f:id:iixxx:20170608163303j:plain

 

 

浅田舞ちゃんのアイスショー

曲はオー・シャンゼリゼでした。実物めっちゃ可愛かった。

寒いのと雪で滑りずらそうだったけど.....。

なお、このリンクは通常は一般開放されていて、普通にお客さんが滑ってます。

私たちもスケートしてきました。(外だから、リンクの氷は結構凸凹だけどね。)

f:id:iixxx:20170608164035j:plain

 

【すすきの会場】

f:id:iixxx:20170608163512j:plain

f:id:iixxx:20170608163425j:plain

f:id:iixxx:20170608163546j:plain

 

旅行の手荷物は持っていると大変なので、ホテルに預けるか、さっぽろ駅のコインロッカーおよび臨時の手荷物預かり所に預けるのがオススメ。

臨時の手荷物預かりが駅のところにできていたので便利でした。

 

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

 

ホテルとフライト

ホテルとフライトは組み合わせ自由なツアーで行ったので(とは言っても、団体ツアーではなく、個々人で動くやつです)、色々選べました。

いい時間帯のフライトや、いい場所にあるホテルはやっぱりプラス料金が発生します....。

諸々考えて組んだ結果、こうなりました。

  • 朝イチのフライト(朝7時台の羽田発 AIR DOコードシェア便))
  • 1泊目:ホテルクラビーサッポロ
  • 2泊目:オーセントホテル@小樽
  • 夜遅く(20時台の新千歳空港発 ANA)

 

雪まつりをみたかったら、ホテルはさっぽろ駅および大通会場の周辺かすすきのエリアのところをオススメします。

今回泊まったホテルクラビーサッポロは少し会場から離れるのですが、地下鉄で1、2駅くらいだったので移動はそんなに大変ではなく、街から少し離れるためか静かで過ごしやすいホテルでした。

ホテルのお部屋もかなり広くて、快適!

前回はすすきのの東急REIホテルに泊まって、そこはそこで遊びにいくのがとっても便利なので、夜繰り出すタイプの人とかはこっちがいいかも。

 

sapporofactory.jp

www.sapporo.rei.tokyuhotels.co.jp

 

 

2泊目は、さすがに札幌のホテルはかなりのところが満室だったので、小樽にとることに。

オーセントホテルは静かでこじんまりしたホテルだったのですが、品があって割と私の好きなタイプのホテルでした。

小樽駅からも歩いて5分〜7分くらいで遠くなく、ちょうど小樽の観光地である小樽運河小樽駅の中間地点くらいのところにあるので立地はかなり良い。(寿司屋通りまで歩いて3分くらい。)

ダブルでお部屋をとったのですが、運良くお部屋が空いていたのかツインにアップグレードしてくれてたので、ラッキーでした。

広くて快適♡

 

小樽に行く機会があったらオーセントホテルでいいなぁ〜、と思う。

オーセントホテルはバーが結構良くて、お酒とチョコレートがとっても美味しかったです。

 

www.authent.co.jp

 

 

フライトは、特に考えずに時間だけで取ったら、行きがAIR DOANAコードシェア便で帰りがANA便でした。

個人的に、相性が悪いのかANAに乗る時は結構ハズレを引く印象があって、今回はどうかなぁ....と思ったのですが、やっぱりAIR DOの方が乗りごごちが良かった。

機体の問題なのかもしれないけど、ANAの座席間隔が狭い気がする.....。

次、北海道に行くならAIR DOかなぁ。

 

コードシェア便だったので、AIR DOか〜...と思っていたのですが、かなり快適でした。

良かった!

 

f:id:iixxx:20170608175204j:plain

 

 

そんな感じでした。

その2に続きます。

 

*1:長靴とかヒールのないブーツでもいいとは思うけど、スノーブーツが絶対ラク。お洒落より防寒。