COVID-19と日常

ラジオの記憶

実家に行ってものを探しに行ったら懐かしいものが出てきた。 1本のカセットテープ。 もはや家に聴ける道具もないから持って帰ってきてもな、、 と思ったんだけど、なんとなく懐かしくてそのまま持って帰ってきた。 Amazonを検索してみると意外と手頃な金額で…

なんとか生きている

正直生きているのが不思議だと思っているのだけど、なんとか生きている。 とうの昔に世間的に正しくちゃんと働く能力を失った。 とは言えちゃんと働けないことは正直辛く、同世代は仕事と子育てに忙しくしているのを眺めながら相変わらずぼんやりと人生に取…

【湯活】May 22 '22 殿上湯

殿上湯は、なぜかわりと日曜日に行きたくなる。 その日は、決まっていけばなのお稽古がある日だ。 前に日曜日に来たとき、その日は午前中の11:00くらいのスタートのお稽古がある日で、朝の弱いわたしがほんとうに珍しくちょっと早くおやすみの日曜日に起きて…

2022.4.9 ロッテ-オリックス戦 @ZOZOマリンスタジアム

去年のシーズン終盤からアプリとTVでずっとオリックス戦を観ていた。 昨シーズンのオリックスは若い選手も多く活躍していて、またなんとなく観ていてチームの雰囲気が悪くなさそうな感じがよくて、試合のある日はだいたいぼけーっとあたまを空にして見るのに…

記憶の中の野球観戦

身近だった野球観戦 野球観戦はわりと身近なものだった。 今はいろんな娯楽があるので、子供の頃のTVで見るスポーツニュースやナイターが野球ばかりの時代と違って相対的に野球の地位は下がって入ると思うけど、それでも趣味としての野球観戦は一般的に身近…

【日記】Feb24,2022

第6波と3回目ワクチン さて相変わらず、Covid-19の第6波真っ只中である。 前回のCovid-19下での日記は、2021年10月に書いた生活雑感。 Tokyo Olympic & Paralympic 2020が開催された期間の東京の暮らしづらさと恨みつらみについて書いていて、Covid-19に紐づ…

サウナブームの現在地

サウナブーム、という言葉をきくようになってひさしい。 私がSNSのサウナクラスタまわりでうろうろしているときにはずっと言われている気がする。 いい、とも悪い、とも思わない。 ただ自分自身は利用者としてブームと呼ばれる状況が長く続き、できれば生活…

【本の感想】さうなと 03コロナ禍

前回の02に続き、去年よりも大々的に発売されたサウナのエッセイ集、"さうなと"。 去年の2は、ちょっと悩んで、ニューウイングのレディースデーで手に取った。 読んでみたい書き手の人が、書いていたのを知っていたから。 あと毎日あがってくるニューウイン…

しんどい時代の記憶の気配が残る街

錦糸町。 総武線の沿線にある東東京随一の繁華街。 北口には黄金湯があり、最近オープンしたサウナ錦糸町womanがある。 今の私にとってはサウナの街、になった。 ちょっと前までは、少しの期間しんどい時期を過ごした場所でもあり、歩くと街のあちこちにその…

ここ10年のはなし

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 はじめに まずははてなブログのサービス開始から10周年! おめでとうございます。 そうか、はてなブログは2011年にスタートしたのですね。 なかなか大変な年にスタートしましたね。 …

8月9月は最悪だった

ここ数年でも珍しいくらい調子が悪かった2021年の8月と9月。 もう四半期報ペースですらなくなってしまったcovid-19日記は日常になってしまったので書かないでいいかな、と思っていて、そのままになっていたけど。 歴史的なTOKYO OLYMPIC & PARALIMPIC 2020を…

ワクチン接種の備忘録(1回目)

オリンピック開催中で感染拡大よりもメダルの数のニュースが多かった頃、ひっそりとコロナのワクチンを接種してきた。 運が良かった、と思う。 基礎疾患なしの30代、職域接種の申し込みができるところはないが、時間的な制約はない。 まだ自治体によって予約…

【湯活】May 10 ‘21 電気湯→薬師湯🚲

Radiotalkを録ると、かならずSpotifyを確認している。 ちゃんとpodcastとして聴けるかどうか、ちょっと心配だったりするから。 サウナや銭湯に言及するpodcastは、自分が始めた頃に比べるとかなり増えた。 そのなかでアイコンが可愛い番組がひとつ。 “電気湯…

思考の癖

鬱から回復してずっと不思議だなぁ、と思っていることがある。 それはしんどいなぁと思ったところから、死にたい(もう生きてなくていいかな)と思うまでの思考の距離がとんでもなくインスタントになったことだ。 気をつけて思考を止めないと、ふと生の生々し…

コロナ(COVID–19)禍での生活雑感 3Q(~12/22)

今年はコロナ(COVID-19)禍でのくらしの雑感を何となく書き残している。 毎日、とか週1、とか月1でも微妙にめんどくさくて、気が付いた時に書いているけども、まあだいたい3ヶ月に1回なので四半期報っぽいな。(←そんないいもんじゃない。) 空気感はどんどんダ…

変わってしまったことなど

コロナが騒がれ出したのは記憶が正しければ3月くらいだった。 それまではクルーズ船のダイヤモンドプリンセスが多少インターネットで話題にはなっていたものの、その頃はまだ封じ込めが可能なのではないか、と思っていたし、インフルエンザと似たようなウイ…

コロナ(COVID–19)禍での生活雑感(〜9/14)

コロナについての雑感。 忘れてきたのでぼちぼち記録に残す。 だいたい3、4ヶ月分をまとめて書いてるので四半期報みたいになってるな…。 5月 4月に、小池都知事と官邸が揉めに揉めた末、大型連休GWを前に緊急事態宣言が出された。 原則不要不急の外出は禁止…

コロナ(COVID–19)禍での生活雑感(〜4/23)

日常の定点観測。 まず第一に、めちゃくちゃ忙しい… 私ではなく、ダリンが。 まあしょうがない。 そういう職業だし、それは私も同じ会社で働いていたことがあるので今の状況が死ぬほど忙しいであろうことはよくわかっている。 なので最近はなるべくいろいろ…

コロナ(COVID–19)禍での生活雑感(日記)

コロナについての雑感。 3月くらいにはぼちぼち記録しておこうと思っていたのだけど、書く気があまり起きなかった。 とは言え、騒動の渦中にいるときの記録は(何事もなくこの騒動を乗り切れたら、ということであるが)今しか書けないので、余裕がある時は今…