読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

February 26.

天気:雨

睡眠:そこそこ

起床:12:00

体調:あまりよくない

 

 

**

彼家にご挨拶。

 

 

Oh, my god!

ついにきちゃった、この日が・・・・・!

 

 

その名も彼家にご挨拶。

結婚するのに避けては通れないこの儀式。

 

 

どうしよう、帰りたい、やっぱりやだ。

帰る・・・・・・!

 

新大阪まで遠路はるばるやってきてだだっ子で暴れる私。

(彼家は関西。我が家は関東。)

 

 

胃が痛いよ〜・・・・・!

きりきりするよ〜・・・・・・・・!

 

と、言っていたら。

どんどん家に近づいていくにつれて、本当に体調が悪くなって行く。

私鉄に乗り換えて椅子に座ったものの、吐き気満載。

緊張で気持ち悪い・・・・・・。

 

 

案の定。

 

 

・・・・・・・リバースしました(吐きました)。

お下品ですみません。

 

 

昔から緊張と本番に弱いです。

ええ、自分のことなのでよくわかってます。

でもそんなに緊張してなかったし、そんなことになることは想定してません。

 

 

そもそも。

こっち側の挨拶は終わっちゃったけど、落ち着いてないから彼側の方は6月くらいに落ち着いてからにしようよ!という話で決まっていたはず。

お金も今ないし、やりたくないし、落ち着かないし、大変だからやだ!

と言い張ったのに。

 

 

 

・・・・・・・・・嵌められた。

 

だから性格悪いって言われんのよ。

 

 

帰りはグリーン車だよ〜。(普通分から足でたぶんは出してくれるらしい。)

大阪で串揚げ食べたいでしょ〜。

ホワイトデーに(ちょっと早いけど)お化粧品も買ってあげるよ〜。

 

と、訳のわからない人参をぶらさげられて、うっかり、「わかった」と言ったのが運の尽き。

やっぱあいつ性格悪い・・・・・・。

 

 

と、そんな訳でちょっと早い挨拶になった。

 

先方のご両親もよい方で、すごく気を遣っていただきました。

ホテルも出してくれたし!

 

 

緊張で、駅の途中で結局胃薬を飲んで、調子を落ち着けてから、いざお家へ。

やばいどうしよう・・・・・!

すごい緊張する・・・・・・!

 

 

超緊張しましたが、とりあえずご挨拶と会食も無事に終了。

こんなにクエスト難度高いと思ってなかったよ!

 

 

 

改めて、結婚した人ってすごい。

 

 

 

まじで。