読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iの一期一会

アラサーiの日々のこと。

January 10.

天気:晴れ

睡眠:良好

起床:9:00(以降ずっと寝てた)

体調:ずーっと日中寝てた。疲れてたのかも。

 

 

 

**

パッション、行動、信念、素直、健康。

 

 

私の人生に必要なもの。

それは、上に書いた5つのこと。

この5つに従って生きていったら、必要なものやお金は後からついてくる。

たくさんのアクセサリーやドレスやお化粧品が大好きで、囲まれて生活したいと思ったこともあったけれど。

絶対に必要なものの5つは、パッション、行動、信念、素直、それと健康だと思う。

 

 

物はいつかダメになってしまったり、運が悪ければ災害でなくしてしまうこともあるけれど。

「自分」があれば、いつかそれは再構築することができる。

だから、物を使うときは、その『物』が放っているエッセンスをとりこんで、使い込んでゆくことが大事だと、様々な『物やドレス』から教えてもらった気がする。

新しい自分を作って行くときは、新しい『物』(味方)が必要だとも。

 

 

パッションがあれば、行動に移して行ける。

行動ができれば、自信がもてる。

信念に背かなければ、間違っても戻って来れる。

素直でいれば、新しいことを受け入れてゆける。

 

 

ーーーーそして健康。

私は去年、はじめて、『健康』であることがどれほど価値があるということなのかを、嫌というほど体感した。

健康でさえいれば、またあたらしいものをつくりだしてゆける。

 

 

仕事をしているときには、忙しすぎてこんなことを考えている余裕もなかった。

やりたいこと?

なんだっけ?

そんな感じで、パッションがあることを思い出せなかったし、待っても待っても、それはどこからもわいてこなかった。

 

 

少しお休みして。

身体もゆっくりと回復してきて。

徐々に欲望がお腹の底からわいてくるようになった。

 

あんなことがしたい。

お洋服を買いたい。

 

そんな、欲望を少し今はかわいらしく思い、出てきたことを嬉しいと今日この頃。

 

『want』は、やっぱり、大事。

 

きみに読む物語」という映画で(これは不朽の名作!)、主人公のお金持ちの女の子が「あれもしなきゃ、これもしなきゃ。」とhave to〜で語る場面。

そのとき、彼に問われる言葉。

 

What do you want?

 

ーーーーーーThe notebook, Noah

 

 

 

きみに読む物語 スペシャル・プライス [DVD]

きみに読む物語 スペシャル・プライス [DVD]